<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
口 NEPAL 口 2009/3/23
一週間、初めて二人で海外へ。
行き先は ” ネパール ”
 
e0054798_20115177.jpg

只今、写真の処理中です。

(※上の写真はネパールで人気のスターお二人のポストカードです)
[PR]
by satoimo1981 | 2009-03-23 20:17 | 今の記録
口 味噌を仕込むの会 口 2009/3/11
” 味噌を仕込むの会 ”

参加人数 5人
e0054798_22414944.jpg


先日、皆で味噌を仕込もうと味噌好きな人たちが集った。
仕込むには少し遅い時期だったかもしれないけど・・・。

e0054798_22461487.jpg


会の始まる予定時刻は10時。その時間にあわせてスムーズに仕込みができるようにと、一晩たっぷり水につけておいた大豆達をコトコト煮る事から始める。
灰汁をとりながら丁寧に丁寧に4時間位煮る、途中大豆を指でつぶしてやわらかくなっていく過程を楽しみながら。

会が始まって、参加者の皆にはどれ位大豆がやわらかく煮えたか実際に指でつぶしてもらう事にした。
つぶした大豆はもちろん味見してみる、これがまた素朴な味で美味しい。
e0054798_22562578.jpg


お湯からあがったホカホカの大豆。
e0054798_22565440.jpg


ボールにあけてマッシャーで潰す。
かなりの力仕事なので皆で交代しながら潰していく。
e0054798_22585996.jpg


大豆を潰しながら同時に麹の準備、塩を混ぜ込む作業。
塊になっている仲の良い麹をぽろぽろとほぐし、塩をさっくりと混ぜ合わせる。
ちょこっと麹を味見してみる、「甘~い」と一同感激。
e0054798_2362171.jpg


潰した大豆がある程度冷めたら、いよいよ麹と混ぜ合わせる。この時、熱いままの大豆と麹を混ぜ合わせると麹の菌達が死んでしまうので要注意。
e0054798_23112765.jpg


麹を潰さないように軽~く混ぜる、軽~く。
e0054798_23134369.jpg


皆がこぞって混ぜ合わせるの図。
e0054798_23144840.jpg


よく混ざったら、自分の拳位の大きさに丸めてまとめる。
e0054798_23163318.jpg


用意した入れ物に勢いよく投げつけて、中の空気を抜く。上の写真では小さなタッパーに向かって投げつけています。的が小さいだけに、もしかしたら床にビターッ!と投げつけるのではないだろうかとハラハラしたけど、難なく作業をこなしていた。投げつけたらギュッ、ギュッと空気が入らないようにならしていく。投げてはならし、投げてはならし・・・
e0054798_23195959.jpg


表面にラップをして、どうしても空気に触れてしまう端の部分にはこんもりと塩を盛っていく。
e0054798_23221853.jpg


あとは、一年程楽しみに待つだけ。仕込み終了。

味噌は環境や仕込んだ人によっても味が変わるそうです。湿気、温度、住む菌・・・はたまた仕込んだ人の手に住む菌などなど。
昔は当たり前だった味噌作り、家々の味があるのだろうと思います。
美味しい味噌が仕込める家に住んで、美味しい味噌が仕込める手になる。自分が考える味噌好きの理想です。


皆で味噌を仕込んだ後は、ちょうどお昼ごはんの時間。
今回は一人一品を持参して頂いた。
e0054798_23393946.jpg


沢山の一品が並ぶ食卓となった。とてもにぎやかに。
e0054798_23365749.jpg


レンコンボール
e0054798_23375257.jpg


ホワイトキムチ
e0054798_23381966.jpg


ジャーマンポテト
e0054798_2338727.jpg


豚汁
e0054798_23383433.jpg


利き味噌
e0054798_2339237.jpg


味噌煮込み大根

e0054798_23413985.jpg

e0054798_23415994.jpg

e0054798_23422873.jpg

e0054798_23424227.jpg


七輪で焼く、玄米と白米の焼きおにぎり


皆で食べるごはんは楽しいし、美味しい。
e0054798_23445948.jpg


大人気の豚汁は皆がおかわり。

e0054798_23541517.jpg


豆乳チーズケーキと大切な人の大伯母様から頂いたきんかんのコンポート
e0054798_23471098.jpg


白玉ぜんざい

参加者の一人に「両方の鼻の穴に挿して寝てもいい」と語る大のシナモン好きの方がいたので白玉にシナモンを粉末に砕いたものを練りこんでみたら大喜び。
e0054798_23494169.jpg


シナモン好きの方の相方は大の芋好き。その事を知っていたので、焼きおにぎりで使った七輪で焼き芋を仕込んでおいた。おやつにその焼き芋が出てくるとサプライズ芋の登場に動揺を隠し切れない様子だった。


笑いが絶えない時間。味噌仕込みは時間にして2時間程度、お昼ごはんからおやつの時間を経て夕方までずっと話し込んでいた。


こんな味噌を仕込むの会、また来年できたらいいな。
[PR]
by satoimo1981 | 2009-03-12 00:05 | 今の記録