「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
口 生春巻き、キュッ! 口 2008/1/20
横浜は戸塚区にある男女共同参画センター横浜
ここで、「★料理とお話で楽しむベトナム★ リーさんのベトナム料理」という教室が催され参加してきた。作ったメニューは”生春巻き”と”ベトナムのデザート”。
以前、本を見ながら作った生春巻きはボリュームがあり過ぎるものの味は納得のできる出来栄え、今回はさらなる生春巻きを求めて参加を申し込んだ。

参加申し込みの電話で「参画センター」の”参画”を「さんが」と読んで恥ずかしい思いをする。


当日、エプロンを腰に巻き、手ぬぐいで頭を覆い、袖を捲り上げ気合を入れて挑んだ。
いざ始まるとこれがまた何ともアットホームでゆるりとした教室。予定されていたデザートが急遽スープに変わったり、春巻きのタレを作るのかと思いきや先生持参のタレで食したり・・・。そんな感じの雰囲気。なかでも自分が気に入ったのがグループ分けの仕方。
e0054798_16415561.jpg

ハートマークのグループ
e0054798_16421249.jpg

元気印のグループ
e0054798_16422083.jpg

にこにこマークのグループ

こんな素敵な3グループにわかれて作業した。

e0054798_1646268.jpg

先生(右の方)指導のもと、皆でわいわい。
春巻きを巻くコツは具を巻く際に隙間が無いように、きつめに巻いていくこと。
意識してもなかなかうまくは巻けない・・・
自分の巻いた春巻きと、先生のお手本の春巻きとを比べてみるとその差は歴然。先生が巻いた春巻きの方が明らかにキュッ!としまっているのがわかる。こう、身がキュッ!と。
e0054798_16522648.jpg

デザートから急遽スープへと変更になった「タピオカのスープ」
e0054798_16523844.jpg

皆が一所懸命に巻いた「生春巻き」
e0054798_16543022.jpg

余った材料で先生が焼きビーフンを調理中!

生春巻きは材料だけ準備してしまえばあとは巻くだけ。そしてとってもヘルシーな料理。
でも巻くコツをつかむまでは練習が必要かも。

e0054798_1754489.jpg

早速自宅で試した、「生春巻き」。やはりキュと巻くのが難しく、少し巻きが弱い仕上がりに・・・。でも自作のタレはなかなかの味に!

ピーナッツバター・・・大2
豆板醤・・・大1
スープストック(春巻きの材料である豚肉のゆで汁)・・・大4
バルサミコ酢・・・大1
塩・・・少々
砂糖・・・少々

全ての材料を乳鉢で攪拌して出来上がり。


リー先生をはじめ、関係者の方々。楽しい時間と空間をありがとうございました。
そして、同じにこにこマークで作業された皆様、
息子さんにお土産の春巻きを持ち帰りした方。
キャンドルを作っていらっしゃるアーティストの方。
ご夫婦仲良く教室に参加された方。

ありがとうございました。
[PR]
by satoimo1981 | 2008-01-20 17:18 | 今の記録