「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
口 食の秋 口 2007/10/27
e0054798_1050884.jpg

e0054798_10502072.jpg

e0054798_10502964.jpg

仕事中、となりのデスクの人に何やら資料が手渡された。
何かな?と目をやると飛び込んできた文字

「秋のヘルシークッキング参加者募集」

!!!・・・すかさず食いついた。
詳しい事を聞くと、その募集は保険組合が催すもので被保険者、被扶養者対象の募集だった。その資料は会社の女性たちの間にだけ回覧されていたもので、たまたま隣のデスクの女性に回ってきた時に自分の目にとまった次第。
定員は20名、先着順に決定されるとのこと・・・むぅ、険しく狭き門だ・・・そう感じていた。
しかし、ふたをあけると自分が勤める会社からの参加希望者は自分一人・・・。
心の中で小さく小さくガッツポーズ。

明日、28日。人生初のクッキングスクールに行ってきます。たのしみ・・・。
e0054798_1132678.jpg

青いなす。青茄子。
ある日、大切な人が買って来た茄子。普段見慣れた黒っぽく深い紫色をした茄子とはかけ離れた色に、鼻息荒くぶひぶひと興奮。どんな味がするんだ・・・。
e0054798_1152190.jpg

1cm程度に輪切りにして、熱したフライパンにオリーブオイルをたらし、茄子同士が重ならないよう並べて焼く。好みの焦げ目がついたら、ひっくり返してもう片側も同じように焼く。天然塩を全体に少~し振りかけて完成。
たったこれだけ。食べてみるとこれがまたジューシーで、茄子の味がしっかり香って、天然塩の旨味と相まって・・・旨い。

美味しい素材はシンプルな調理で、それだけで旨い。
[PR]
by satoimo1981 | 2007-10-27 11:17 | 今の記録
口 アジア食堂ラスカル 口 2007/10/23
気になるお店、そういうお店はいくつかある。

ある休日に赴いたお店、そこは神奈川県は大磯町の国道沿いにあるお店。
大切な人がインターネットで偶然見つけたお店。

アジア食堂ラスカル

その日はお昼のランチメニューを食べに行こうと向かった。
初めて歩く道、風景、どきどきわくわく。詳しい場所をメモしていなかった為にお店とは反対の方角へ進んでしまう。予定していた時間以上に歩くので、とある精肉店のおじちゃんに尋ねてまったく反対に進んでいたことを諭していただいた。

そんな、精肉店のおじちゃんのお陰でお昼のラストオーダー間近でなんとか入店できた。
e0054798_2161321.jpg

ランチは三種類のメニューから選ぶ事ができる。しかし内一つは既に売り切れ・・・。むむむ・・・。腹ペコの二人は汁ビーフンとチキンカレーを注文する。(自分は売り切れたメニューが食べたかった・・・)
e0054798_21115375.jpg

夜は昼とは違うメニューが登場するとの事で興味をそそられる。そわそわ。
e0054798_21132970.jpg

待ってました汁ビーフン。
荒い鼻息をぐっと抑えて、スープを少しすくって口に運んでみる・・・。
・・・んん!鼻を抜けるこの香り!・・・自分はアジアの香りを感じた。おいしい・・・。ちゅるちゅるちゅるるん!ふ~んふ~ん!・・・香りがたまらない。

スープはほとんど飲み干してしまった。ごちそうさまでした。
次は夜のメニューを食べてみたいとまたの来店を決意。

e0054798_212772.jpg

・・・そして、先週末に来店。

向かう際、電話で営業しているかを確認し再びラスカルへ。
e0054798_21302067.jpg

夜はまったく違う雰囲気へと変わる。国道は車が減り、周りは暗く光が落ち、店の明かりだけで店が照らされ浮かび上がっている。BGMは虫達の話し声。
e0054798_21352252.jpg

店に入り、注文をすると「先ほどお電話されましたよね?」とばれる。そして「金沢文庫の方ですよね?」と前回来店した時に交わした会話の事を覚えてくださっていた。
ありがとうございます。
今回注文した夜の10月メニューは~・・・(毎月メニューが変わるみたいです)
e0054798_2140335.jpg
          ○  アンダンスーとキャベツ  ○

e0054798_21402551.jpg
          ○  チベタンモモ  ○

e0054798_2141260.jpg
          ○  インドチキンライス  ○

e0054798_21412448.jpg
          ○  カオマンガイ  ○  (タレをかけている所)


注文したもの全てが初めて感じる味だった、しかし香りはとことんアジア。やっぱり美味しい。
大切な人は「舌に味覚屋さんっていうお店があるとしたら、閉店していたお店が全部開店した感じがする!」とよくわからない事をいっているけど、とにかく美味しかったらしい。
e0054798_21503846.jpg

帰り際、お店のスタッフの方と少し立ち話をする事ができた。何てことない会話、そんな会話をできた事が嬉しい。
e0054798_21534988.jpg

お店の名前の由来とか、何気ない何気ない。そんな会話。
e0054798_215687.jpg

この野菜達も美味しい料理の材料としてその出番を待っているんだろうな~。
e0054798_21572741.jpg

お店の壁にいるトカゲ、自分のお気に入り。片方の足だけ上げている、もう一歩を踏み出そうとしている様子。


お気に入りのお店がまた一つ増えた。

---  ---  ---  ---  ---
アジア食堂ラスカル

神奈川県 中郡 大磯町 高麗2-11-46

TEL 0463-61-8783

ホームページ
http://www.oiso-rascal.com/index.html
---  ---  ---  ---  ---
[PR]
by satoimo1981 | 2007-10-23 22:05 | 今の記録
口 鼻の穴に菜箸を 口 2007/10/14
ブヒブヒブヒ、ブヒブヒブヒ。

近くのスーパーのキッチン用具コーナー、ブヒブヒと声が聞こえる。そんな気がした。
引越しを終えて勝手辺りの整理も次第に片付いた頃、そんなブヒブヒの彼に出会った。
e0054798_2221110.jpg

株式会社 マーナ     ブタの落としぶた
 
希望小売価格: 1,000円(税抜き)
サイズ: 約φ175×25mm


見た瞬間に惹かれた。
パッケージの裏には
「ふたが熱くなるのでブタの鼻の穴に菜箸を挿し込んで持ち上げてください」との指示が!
・・・素敵。
ふたがブタになる、ブタがふたになる・・・!迷わず購入を決めた。
この「ブタの落としぶた」、料理がフツフツと煮立ってくると鼻からブヒャッ!と煮汁が飛び出てくるとか・・・、そんな姿を早く見てみたい。まだ実際には使用していないけど近いうちにブヒャッ!と鼻から煮汁が出るような料理を作る予定。楽しみ。
e0054798_2221234.jpg

とりあえず菜箸を挿し込んでみる。
e0054798_22215444.jpg


うん、やっぱり素敵。

そしてもう一つ、最近お気に入りの道具。
e0054798_22221047.jpg

王冠の鍋しき

東京都は文京区、千石にある 八百コーヒー店 のオーナー夫妻から頂いたもの。沢山の瓶から採取されたであろう様々な王冠を贅沢に連ねた手作りの代物。二口コンロを使用している自分にとっては、鍋を同時に三つ使う時などにも大活躍。


冬の季節、 ぶたの落としブタ と 王冠の鍋しき に手伝ってもらって温かい料理でほっこり。
[PR]
by satoimo1981 | 2007-10-14 21:21 | 今の記録