「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
- 別れて行く人を送る会 - 2007年  2月 28日 (水)
お酒を飲んでほんわかしてくると、決まって言う台詞、

「気持ち良いっス」

その日も何度か口にした。

e0054798_18574947.jpg

会の最中、周りを見渡しては集まってくれた人の多さにジ~ンとしていた。


予約人数と開始人数の差にドキドキさせてくれた人。
しきりに「気持ち良い?気持ち良い?」と例の台詞を促してきた人。
お店のフライドポテトを食べ過ぎた人。
物静かな人だと思っていたら、「うひゃっほ~い!」と初めての一面を見せてくれた人。
途中からトイレに閉じこもった人。
ボーリングのピンになりたがっていた人。
ボーリングを真剣に楽しんでいた人。
そんな真剣な人をムッとさせた人。
お酒は一切飲まず、果物やチョコ入りの飲み物を飲んでいた人。
落ちた手拭を「もったいない!」とフキフキ使っていた人。
たばこをスパァ~と吸う姿が珍しい人。
自分の事を沢山話してくれた人。
相も変わらず、不思議な人。

皆、大好きです。
明日から同じ職場には足を運べないけど、これからもよろしく。



自分は毎月、家計簿なるものをつけている。

雑費 = 予定外出費

生活用品費 = 生活上必要な出費


その日に皆で行ったボーリングでの出費は生活用品費に入れた。
[PR]
by satoimo1981 | 2007-02-28 19:31 | 今の記録
- タマゴ料理の極み - 2007年  2月 17日 (土)
シンプル イズ ベスト。
目玉焼き。

よく作るタマゴ料理のひとつ。
フライパンにうす~く油を塗ってタマゴを落として、あとはお好みの焼き加減で仕上げる。
タマゴの味を存分に堪能できるタマゴ料理だと考えてる。
e0054798_20402633.jpg

それだけにタマゴによっても味が異なるので、いろんな種類のタマゴを買っては
目玉焼きを作ってる。でも、たまにはタマゴかけご飯も良いかな。
噂によると”タマゴかけご飯用の醤油”とかもあるとかないとか・・・むむむ、興味あり。
[PR]
by satoimo1981 | 2007-02-17 20:58 | 今の記録
- カフェ 「FURACOCO」 - 2007年  2月 14日 (水)
「僕らなりの素敵な時間。それは、快晴でもなく、曇りでも、雨でもない。
木漏れ日の中ですごす時間。」
それが理想的な時間だと語ってくださったFURACOCOのオーナー。
e0054798_2004436.jpg

2006年、年末に大切な人と千葉県は野田に足を運んだ。
目的はカフェ「FURACOCO」に行く事。

自休自足という雑誌に掲載されていたこのカフェに興味があった。
古民家をご夫婦二人で改装、そしてお店のオープン。雑誌から伝わってくるやわらかい雰囲気にも惹かれ、実際にお邪魔させてもらおうと想った。
 
e0054798_20323450.jpg

スリガラスを透けて入り込む太陽の光が、柔らかく優しく、部屋全体を包み込む。
木の色、置かれている小物、照明・・・どれも素敵で二人してキョロキョロしてしまったり。
いろんな作家さんの作品も展示されていて、ウロウロしたり。
e0054798_20364529.jpg

こんな可愛い電球に照らされながら、年賀状を書いていた。

e0054798_20402076.jpg

玄米プレート。


e0054798_20405924.jpg

クリームパスタ。


とても優しくて、心がほっこりする味。二人してにこにこしながら食べた。
素敵な空間で大切に時間を過ごせる場所を見つけた。
カフェ「FURACOCO」というところ。


---  ---  ---  ---  ---
カフェ FURACOCO

〒278-0006
千葉県 野田市 柳沢40

TEL / FAX  04-7121-2327

ホームページ
http://furacoco-nuu.com/index.html
---  ---  ---  ---  ---
[PR]
by satoimo1981 | 2007-02-14 21:02 | 今の記録
- ニワトリとタマゴの丼 - 2007年  2月 5日 (月)
大学時代、学生食堂で決まって食べていたメニューがある。

親子丼。
鶏肉を玉ねぎ等と一緒に煮て、鶏卵でとじ、白いご飯の上に乗っかるあの料理。
e0054798_23565739.jpg

自分が学生食堂で親子丼以外のメニューを選んだ事はほんの数回しかない。
それ位、そこの親子丼が気に入っていた。

卒業する直前、学生食堂のおばちゃんに親子丼のレシピを尋ねた。
しょうゆにみりんに酒と水。・・・あと砂糖。
言われた通りに作ってみるけど、あの味には到底近づけない。なんて表現したらいいのか、こう・・・深みが無い。

きっとあの親子丼に使用されているタレは何十年も継ぎ足し継ぎ足しで作られていて、自分が即席で作るタレとは歴史が違うんだなと思う。
[PR]
by satoimo1981 | 2007-02-05 00:13 | 今の記録