「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
- 自分、帰省中 - 2006年  12月 30日 (土)
久々の名古屋。

大学時代の仲間と宴会をしたり、高校時代の仲間に会ったり、祖母の家に行ったり。

帰省の度に沢山の予定を詰め込んで名古屋に帰る。
東京に戻るときには沢山の思い出を詰め込んで向かう。

とりあえず、明日は祖母の家がある長野県へ。



よいお年を。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-12-31 00:18 | 今の記録
- ホックホクのほっけ - 2006年  12月 29日 (金)
最近、魚を摂るようにしている。
朝は焼き魚。賞味期限が迫ると煮魚にしたり。
e0054798_2124479.jpg

会社近くに24時間営業の業務用スーパーがある。
帰りが遅くなると自宅近くのスーパーは閉まっているのでそこをよく利用する。普通のスーパーと違って、業務用の為に単価は安いが量が多い。例えば鶏胸肉100g30円くらい、確かに安いけどパックされている量がモリモリの1kgだったり・・・。とてもじゃないけど賞味期限内に食べきる自信がなくてまだ手を出した事はない。

そんな大量販売のなかの魚コーナー。
ほっけの開きが4尾でパックされている代物がある。
アジの開きが5尾でパックされている代物がある。
さんまの開きが5尾でパックされている代物がある。

テレビで豚や牛の肉よりも魚の肉を摂取した方が長生きするだのなんだのと放送していた。テレビに影響されやすい性格なので・・・えぇ。



2006年。そろそろ、おしまい。

2007年の準備をして、いつも通り大切に。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-12-29 21:40 | 今の記録
- 手作りケーキ - 2006年  12月 23日 (土)
初めて、ケーキを作った。
e0054798_17241740.jpg

ホットケーキミックスで
e0054798_17244858.jpg

タマゴと、牛乳いれて、粉っぽくなくなるまで
e0054798_17262248.jpg

フルーツは桃とミカンと苺と
e0054798_17271776.jpg

初めて、ケーキを作った。
e0054798_172748100.jpg

ちなみに後ろの洞穴は桃で作った「かまくら」。ナイスアイデア!自分!


ケーキっていう料理は芸術。そう想った。
そして、クリーム作りは大変大変。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-12-23 17:32 | 今の記録
- 土地を借りた - 2006年  12月 23日 (土)
自分の住んでいる家。一階。
ベランダを出るとその前には10畳程の畑が広がっている。その畑には大根達が少し顔を覗かせて埋まっている。
もともとその土地は大家さんのもので、ある方が借りていた所らしい。そのある方が最近引っ越されて畑が大根達と共に手入れをする人を失った。
先日大家さんに家賃を渡しに行った時、一か八かで尋ねてみた。

自分「あの畑の土地、貸してください」

大家さん「いいですよ。」

e0054798_17171745.jpg

あっさり。あまりにも簡単だったのでしばらく呆然としてしまった。

遂に畑ができる土地を手に入れた。
しかも、引越しした方が丹精込めて育てた大根達が「是非、僕達を食べてください!」と今にも飛び出てきそうな勢いで葉を縦横無尽に伸ばしてくる。(自分の畑だと確定したからそう見えてきた。)
むむむ!その迫力に押されて、思わず大根達を数本引っこ抜いてしまった。土から出てきた大根達はすごく嬉しそうである。
さて、この大量の大根達をどうしようか・・・。

最初は漬物にしようと思ったけど、そんなに大量にはいらない。
ならば保存食にしてしまおう!とひらめき。切干大根を作る事にした。

さぁさぁ、うまくできるのか。楽しみ。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-12-23 17:22 | 今の記録
- ネットオークション失敗 - 2006年  12月 23日 (土)
e0054798_16334457.jpg

Happiness!と箱に書いてある。
自分にとってはその意味とは裏腹な結果になった。
ネットオークションにて再び失敗・・・。

「何回も床屋に行くより、自分で切ったほうが安あがりなのでは?」と
ある日、一人で勝手に思いついた。

自分の坊主頭を整えるにはバリカンだ!と興奮しブヒブヒ鼻を鳴らした。
現代では電動式のものが主流だが、昔の手動式のバリカンに変な”憧れ”と”こだわり”を抱いてそれを探すことにした。電気屋さん、ホームセンター、いろいろまわってみたが電動式はあっても手動式はどうしても見つけることができなかった。お店の人に聞いてみて何度か鼻で笑われた。
どうしようかと思った時、オークションを思い出した。「きっとある。」確信があった。
いざ、オークションを検索してみると・・・。

やっぱり、あった。

1500円。送料とあわせて2700円程。
いつもの通り、落札者は自分ひとり。圧勝である。

e0054798_16475678.jpg
e0054798_1648214.jpg

その怪しい箱を開けると、まばゆいばかりの光と共にバリカンは姿を現した。
と、誇張し過ぎだけどそれ位嬉しかった。

伸びた髪を湿らせ、70L用のごみ袋をまとい、準備完了。
後ろの方は自分では手がまわらないので大切な人にまかせる事にした。
まずは自分が試しに左おでこの上あたりを刈ってみる。

じょきじょき・・・良い音。じょきじょき・・・レトロっぽい~。
自己満足に浸りながら試しに刈った仕上がりを見てみるとなかなか良い具合。
続けて右おでこの上を刈ってみると左よりも短く刈れた。

・・・んん、おかしいな。
右に揃えようと左を刈ってみるけど、どうもうまくいかない。どうしても均等にならない!
まずい、取り返しが付かない!そう、気づいたときにはもう既に遅かった。
大切な人が刈ってくれた後ろの方も同じような仕上がり・・・
短いところ、長いところ、まばら・・・


一週間ほど、ニット帽をかぶって仕事をしていた。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-12-23 17:01 | 今の記録
- 懐かしい味 その2 - 2006年  12月 10日 (日)
大学の時、長い休みを利用して行ったカンボジア。

毎日、屋台でご飯を食べていた。観光客向けに店を構えている所を避け、
現地の人と肩を並べて食事ができる場所をあえて選んで足を運んでいた。

チャーハンが好きでいろんな屋台で食べていたけど、決まってスープが付いてくる。
そのスープ、初めて口に運んだときはその風味に驚いて眉間にしわが寄ったが、飲めば飲むほどあとをひく味でいつしか「美味しい」と感じるようになった。

日本に帰ってきて、そのスープは味わえないんだろうなと思っていた。
最近、仕事でロケに出かけたときにお昼で入ったタイ料理のお店で、カンボジアの屋台で味わったスープの風味に似た味に出会った。口に運んで「これだ!」と思って、すぐさまキッチンの方に材料を聞いた。
片言の日本語で「ニンニクヲ油デ揚ゲテアルダケヨ」そう言った。
e0054798_19381598.jpg

家に帰って、早速にんにくをみじん切りにして揚げてみた。
そして、簡単に鶏がらスープの素とニラでスープを作って、揚げたにんにくを落としてみる。

期待を膨らませて口に運ぶ・・・。

・・・ん~、何か違う。
揚げが足りない?もう少し焦がしたほうがいいのか・・・。
とにかく材料がにんにくって事がわかっただけでもすごい進展。


目指せ!カンボジアの屋台で味わった懐かしい味!!
[PR]
by satoimo1981 | 2006-12-10 19:57 | 今の記録