「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
- 懐かしい味 - 2006年  11月 25日 (土)
東海三県を中心に”寿がきや(すがきや)”というラーメンチェーン店が展開されている。
子供の頃、よく食べてた事を覚えている。最近はまったく食べていなかった。

味覚というものは、思い出そうとしてもなかなか難しいもの。
e0054798_2194532.jpg


いつものスーパーへいつも通り、おつとめ品を狙って買い物に足を運んだとき、偶然にもそれが目に飛び込んできた。

寿がきや”のラーメンである。
その日はお店側が渋々安くしたおつとめ品を買うつもりだったけど、その懐かしいロゴと思い出したくても思い出せない味覚を体験したくて買う事にした。
とても素敵なパッケージ。特に「かくし味付」なんて、全然隠していない所がまた素敵。
e0054798_2195114.jpg

早速家で作ってみた、メンマとネギとタマゴを落とした。チャーシューは高くて買うのを断念。
ズルズルピー。ずるずるぴー。「うん、この味!」
何とも言えない懐かしい味。自分にとっては子供の頃に味わった味だ。
お店で食べる味にとても近い。

このラーメンを食べて、久々に名古屋で”寿がきや”に行きたくなった。
お店に入った時のあの匂い、家族連れが多いイメージの店内。
そして忘れてはいけないのが、一般的にいうレンゲに位置する食器である。
スプーンとフォークが融合した素敵な食器。おそらくスプーンの部分でスープをすくい、
フォークの部分で麺を絡めて食べるのだろうか。未だにそれはわからない。
そして、なんて名前なんだろう???

こうして文章で表す事は困難な形状をした食器。
名古屋に帰った時に写真で撮ってこようっと。

まだあるかな?・・・あの食器。ちょっと心配。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-11-25 21:35 | 今の記録
- 自分の写真 - 2006年  11月 16日 (木)
夜中の0時。駅から自宅への帰り道。
猫とすれ違った。
すれ違ってからすぐに自分は気づいた。
”自分の足音だけが聞こえる”という事を。

猫はそそくさと足音をたてずに歩いていった。
「やるじゃないか・・・」振り返って猫を見送りながら、そう思った。


e0054798_164868.jpg

e0054798_17172.jpg

e0054798_171353.jpg

最近、自分の写真を撮れていなかった気がする。
撮るときにつまらない事ばかり考えて、重要な事を考えていなくて。

写真が撮れるのは幸せな事。

大切に撮らなきゃ。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-11-16 01:17 | 今の記録
- 売ったカメラ、買ったカメラ - 2006年  11月 9日 (木)
猫が二人、車の近くにいた。これから車で出かける所らしい。
一人がハンドルを、もう一人がアクセルとブレーキを操るそうだ。
「行き先は?」と尋ねると、二人は困った顔をして顔を見合わせていた。
e0054798_0324046.jpg
PENTAX 6×7   55mm   REALA ACE100(220)


初めてカメラを買ったのは大学一年の時。引越しのアルバイトで貯めたお金で新品の一眼レフボディとレンズを購入した。
その時に買ったのは「CONTAX RX」と「Planar 50mm F1.7」。
大学で写真の授業をしてくださった先生に「皆が持っていないようなマイナーなカメラがほしいです!」と相談した所、このメーカーを奨めてくれた。確かに周りでここのを持っている人は誰もいなかった。

自分が写真を撮り始めた頃の最初のカメラ。大切に使ってきた。携帯電話と同じくいつも持ち歩き、気になる物事があればパシャパシャ撮り、大好きな旅のお供に持っていったり、屋久島で豪雨に襲われてオーバーホールにだしたり、大切な想い出をたくさん記録してくれたカメラ。
次にCanonのEOS3、EOS10Dと購入して、最近は出番が減ってきていた。

写真制作の仕事を始め、現場でブローニー判のフィルム作品を見て、どんどんそのサイズに魅力を感じてきた。35mm判の何倍もの情報量、フィルムを手に取ったときの迫力。
「ブローニー判でも自分の写真を撮って生きたい」そう思うようになった。
その頃、使っていないカメラは想い出いっぱいの「CONTAX」。
ほしいカメラは「PENTAX 6×7」。金銭的に中判カメラを買う余裕はなかった。
自分の性格上、想い出が詰まったモノは基本的に手放す事ができないけど、大切な人の一言「カメラも使ってもらったほうが嬉しいと思う」に納得させられた。

初めて買ったカメラを売って、新しくカメラを買った。
「CONTAX RX」から「PENTAX 6×7」へ。
これからはブローニー判でも写真を撮って生きたいと思う。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-11-09 01:11 | 今の記録
- もうすぐ、湯たんぽの季節 - 2006年  11月 7日 (火)
金沢文庫に引っ越し来た時はちょうど2月中旬。
隙間風がぴゅーぴゅー吹くこの部屋で、寒くてプルプル震えていたのを思い出す。
今年もそんなプルプルさせられる季節が近づきつつある。

でも大丈夫。自分にはこれがあるから。
e0054798_01482.jpg

そう、「湯たんぽ」!!

ぴゅーぴゅー吹く隙間風は防げないし、寒くてプルプル震えるのは仕方ないけど、布団に入って寝る時くらいはポカポカで寝れるのだ。
お湯を入れてタオルか何かで火傷しないように包む。そして布団に仕込んでおくだけ!
たったこれだけで快適な睡眠を得る事ができる。

このチャーミングな見た目。
金属のツルツルな手触り、
お湯を入れて振った時のタプンタプンという音。
五感のうち、実に味覚、嗅覚以外を刺激してくれる。

湯たんぽを仕込んで、布団に入った時のあのポカポカした温もり。何ともいえない瞬間。
皆さんも是非一度お試しあれ。
電化製品にはない温もりがある湯たんぽ、心も体もポッカポカ。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-11-07 00:22 | 今の記録