「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
- 原始村 - 2006年  9月23日 (土)
物心ついた頃から毎年夏には家族で長野県の山へキャンプしに行っていた。
自分は火の当番をする事が大好きで、ずーーーっと火の前にいて、よく体調を崩していた。そんな楽しかったキャンプもここ何年か行っていない。今年も休みは合ったのに何だかんだで行けなかった、来年の夏は行けるかな。行きたいな。

先日、大切な人とその友達4人で多摩源流・小菅渓谷白沢の原始村という何とも魅力的な名前のキャンプ場へ行った。そして魅力的なのは名前だけではなかった。
泊まる建物が”竪穴式住居”なのだ。
e0054798_2224585.jpg

現地に到着し建物を前にすると四人揃って「お~~」と歓声。はやる気持ちを抑えて受付へ。
寝具を持参していなかったので、ふとんをレンタルする事に。どんなふとんが出てくるのかと少し期待したけど、普通のふとんだった。しかもカビ臭い。「あ、自分の家のふとんと同じ臭いだ」と気づいた。

夜はバーベキュー、飲んで食べての宴会。宴会。わいわいがやがや。
いろんな話をしたり。
吐く息が白くなる事に驚いたり。
落ちてきそうな星空に感動したり。
夜は寒くてふとんを取り合ったり。
楽しいキャンプだった。
e0054798_2321375.jpg

蛇口をひねれば水がでて、薪が用意してあったりと何ら不自由は無いキャンプだったけど、竪穴式住居で寝ただけで何だか昔の人の暮らしを体感したような錯覚に四人とも陥っていた。幸せな四人。
ちなみに竪穴式住居の広さは5人泊まれば結構窮屈な感じ。当日来ていた他のお客さんで9人で竪穴式に泊まっていた方々がいた。「ん~・・・どんな陣形で寝たんだろう?」と四人で散々話合ったが、その謎は最後までわからなかった。

Y君、Yちゃん。何から何まで準備してもらってありがとう。とても素敵な思い出を重ねる事ができたと思っております。



今日スタジオで撮ったもの。
e0054798_233521.jpg

オレンジ。
ホームページにアップしました。見てやって下さい。
[PR]
by satoimo1981 | 2006-09-23 23:13 | 今の記録