「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
- 継続は何とかなり - 2005年  9月30日 (金)
仕事に出かける時、仕事では使わないのにいつも自分のカメラを持参する。
なかなか魅力的な水滴を撮らせてもらった。ありがとう、地球様。
e0054798_0411221.jpg

シャッターチャンスは”今”

今という瞬間から過去になる。そう考えるようになってからは、いつどこで撮りたい物事に出会うかわからなくなった。撮りたい時に撮れないという悔しさを何度味わった事か。
四六時中、肌身はなさずは無理にしても、撮影できる道具はいつでも持ち合わせたい。

自分の目がレンズのように鮮明に写り、脳がフィルムのように完璧に記録できたなら、それはどれだけ幸せなのだろうと、たま~に考える。

写真だけでなく、いつ訪れるかもわからないチャンスに備えて、日ごろから準備をしておく事が大切。継続した準備をしている人は訪れたチャンスを手に入れることができると思う。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-30 00:57 | 今の記録
- 大切な人 - 2005年  9月18日 (日)
e0054798_231253.jpg
インドから帰国した大切な人。

一番初めにかけた言葉は「おかえり」。


たくさんの気持ちを込めた一言。

伝わったと思う。


[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-18 23:12 | 今の記録
- 思わぬ味 - 2005年  9月15日 (木)
一人暮らしを始めて料理をするようになった。いや、
料理をしなければならない状況になったと言った方が正しいかな。
e0054798_132147.jpg

昨日、マーボー豆腐に豆腐を入れ忘れたのが悔しくて今日はちゃんと豆腐を入れて作ってみた。思わぬ味になった、これがまた美味し過ぎ。あまりにも美味しかったので材料をこのブログに自分だけがわかるように書きとめておく事にしよう。


・豚ひき肉
・豆腐
・ネギ
・ゴマ


・にんにく
・しょうが
・ネギ
・サラダ油


・しょうゆ
・塩
・砂糖
・酒
・鶏ガラの素
・水
・甜麺醤(テンメンジャン)
・片栗粉
・ゴマ油    

B→A→C


料理をしていると、偶然思わぬ味に出会える時がある。
出会いを大切にしようと思う。料理にかぎらず。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-15 01:05 | 今の記録
- 初体験 - 2005年  9月13日 (火) 
e0054798_23415192.jpg

生まれて初めて「内視鏡検査」というものを受けた。ここ2、3日血便が出たのを心配しての事だった。

腸内に固形物があるとカメラで見れない為、2リットルの下剤をゆっくり時間をかけて飲み、便に固形物が混じらなくなるまで排便を繰り返す。
便が透明または淡い黄色になればOK。検査の準備は整う。
検査前に肩へ注射をうった。聞けば腸の動きを止める薬を投与したのだと言う。
おしりに穴の開いたセクシーなズボンに着替え、診察台に横になって検査開始。

時間にして5分くらい。カメラが130センチも体内に入ったらしい。
とりあえず大腸炎との事。検査中にサンプルを採取し、それを調べて詳しい結果がわかると言われた。

内視鏡検査。なかなかできない経験をしたと思う。そして、もう二度と受けたくないとも思う。



今日はマーボー豆腐に豆腐を入れ忘れた・・・。しょんぼり。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-13 23:42 | 今の記録
- あいさつ - 2005年  9月11日 (日) 
この海の向こう側にも、こちら側にも自分達と同じ人間が生きている。
違った文化、違った言語、違った環境・・・
違うことによって人は自分というものを確認する事ができる。
e0054798_21224162.jpg

「ぐ でい」                 デンマーク語
「ひゅーぶぇーぱぃぶぇ」         フィンランド語
「らば でぃあな」             リトアニア語
「どぶり じぇん」             ロシア語
「ぼーく」                  クロアチア語
「どべる だん」              スロベニア語
「ぶな ずぃうあ」             ルーマニア語
「よー なぽっと」             ハンガリー語
「どぶりい でに」             ウクライナ語
「める はば」               トルコ語
「へれて」                 ギリシャ語
「しゃろーむ」               ヘブライ語
「さらーむ あれいこむ」         ペルシャ語
「あっさらーむ あらいくむ」      アラビア語
「さるうす しす」             ラテン語
「ふじゃむぼ」               スワヒリ語
「たしでれ」                 チベット語
「なますて」                ネパール語
「なますてー」               ヒンディー語
「あーゆぽーわん」           シンハラ語
「すらまっ それ」            インドネシア語
「すらまと てんがはり」        マレー語
「さわっでぃー」              タイ語
「みんがら ねれーきんぱ」      ミャンマー語
「ちょもりあぷ すーあ」         クメール語
「ちゃお あうむ」             ベトナム語
「まがんだん はぽん」         タガログ語
「ぶら」                   フィジー語
「たろふぁ」                サモア語
「いあおらーな」             タヒチ語
「あろは」                 ハワイ語
「ぐっど あふたぬーん」        英語
「ぼん じゅーる」            フランス語
「ぐーてん たーく」           ドイツ語
「ぶえなす たるです」         スペイン語
「ごーおんだいん」           アイスランド語
「ふーて みったーふ」         オランダ語
「さぇん ばぇ のー」          モンゴル語
「やくしみず」               ウイグル語
「にーはお」               中国語
「あんにょん はしむにか」       韓国語
「こんにちは」               日本語


”あいさつ”

この概念が存在して良かったと思う。人が何かと会うときに使う。
その対象が植物であったり物だったり。

関わる事への第一段階だと考えます。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-11 21:37 | 今の記録
- パンパスグラス - 2005年  9月9日 (金) 
秋の写真を撮ろうと思った。
ススキを撮ろうと思った。
ススキじゃなかった。
e0054798_2111884.jpg

”パンパスグラス”

これが彼の名前。ススキをさらに毛深くした感じの植物。モッサモサ、ほうきに使えそう。
秋を感じた。
自分が日本人だからなのか。誰に教わったわけでもないのに秋というものを感じる。
昔から先祖代々伝えられてきた感覚のような気さえする。

遺伝のようなモノかも。ふしぎな感覚。心地良い感覚。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-09 21:50 | 今の記録
- インドからのメール - 2005年  9月6日 (火) 
e0054798_23274795.jpg

”ittsuuno mail ga kita.”を
”一通のメールが着た” へ。
こんな具合に翻訳していた。


インドより一通のメールが着た。大切な人からのメール。それは日本語フォントが入っていないパソコンから送られてきたもので全部ローマ字。それはもう・・・読みにくい!

早速長文を翻訳した。嬉しい気持ちと心配が払拭される気持ちが、日本語へと変換されるにつれて増していった。

成田を発って一週間。大切な人はどれだけ素敵になっただろう。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-06 23:39 | 今の記録
- ほうせき - 2005年  9月4日 (日) 
静岡県は東伊豆、伊豆海洋公園にて
e0054798_22123283.jpg

朝、宝石を見つけた。自分が大好きなコロコロした水滴。
今思えば写真を始めて一番最初に撮り続けた被写体が「里芋の葉っぱの上に転がる水滴」だった。

カメラを買った最初の頃は、写る事撮る事自体が楽しくて何でも撮っていた。机の角だったり、本棚の本だったり、道路の溝だったり・・・。そんなある日の朝、大学への通学路に里芋が植えられた畑を見つけた。キラキラ光るモノが見え「何だろう」と歩み寄ってみた、それは水滴だった。雨上がり、太陽の光が斜めから照らされる朝の時間の間だけ見る事ができる宝石。
そう思ったとき全身に鳥肌が立ち、自分はカメラでその宝石をつかんだ。

それからしばらくは里芋の葉っぱの上に転がる水滴を好きな被写体として撮っていった。
何かをする時に”テーマを決める”という事。一本筋が通ったような気がする。
それは様々な分野に言える事だと思う。


只今私は二本程、筋を通して生きてます。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-04 22:33 | 今の記録
- 捨てる気持ち 拾う気持ち - 2005年  9月2日 (金) 
e0054798_1803238.jpg


夏が頑張る暑い日、汗をかいたペットボトルがいた。このペットボトルがなぜここにいるのか、尋ねてみた。
「人に捨てられたんだよ」ペットボトルは一言だけ寂しそうにそう言った。
・・・と思う。


地面に落ちているゴミを掃除するのってすごく大変だと思う。
ほうきを使ってゴミを集め、体勢を変えちりとりにゴミを導く、ある時はしゃがんでゴミを拾う。なぜゴミが落ちているのか。それはゴミを捨てるから。

ゴミを拾った事のある人は、ゴミを捨てないと思う。拾う人の気持ちがわかるから。
相手の立場にたって物事を考える、実行する。皆が幸せと思える世界になりますように・・・
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-02 18:33 | 今の記録
- 大切な人 - 2005年  8月31日 (水) 
2005年8月31日。
今日、大切な人が成田空港を発った。行き先はインド。

大切な人を想って一日を大切に過ごす毎日。今日もいつも通り想ってた。

あなたの好きなお香をたきました。
出るはずもないあなたの電話に電話をかけました。
あなたと二人で写った写真を眺めています。

次に逢う時、どんな言葉をかけようかな。
e0054798_22173872.jpg

[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-01 00:41 | 今の記録