- 初体験 - 2005年  9月13日 (火) 
e0054798_23415192.jpg

生まれて初めて「内視鏡検査」というものを受けた。ここ2、3日血便が出たのを心配しての事だった。

腸内に固形物があるとカメラで見れない為、2リットルの下剤をゆっくり時間をかけて飲み、便に固形物が混じらなくなるまで排便を繰り返す。
便が透明または淡い黄色になればOK。検査の準備は整う。
検査前に肩へ注射をうった。聞けば腸の動きを止める薬を投与したのだと言う。
おしりに穴の開いたセクシーなズボンに着替え、診察台に横になって検査開始。

時間にして5分くらい。カメラが130センチも体内に入ったらしい。
とりあえず大腸炎との事。検査中にサンプルを採取し、それを調べて詳しい結果がわかると言われた。

内視鏡検査。なかなかできない経験をしたと思う。そして、もう二度と受けたくないとも思う。



今日はマーボー豆腐に豆腐を入れ忘れた・・・。しょんぼり。
[PR]
by satoimo1981 | 2005-09-13 23:42 | 今の記録
<< - 思わぬ味 - 2005年 ... - あいさつ - 2005年 ... >>