口 夏の話、秋の贈り物 口 2007/11/18
今年2007年、夏。名古屋に帰省した時に再び訪れた場所がある。

オリジナル家具 Hutte furniture 

レンタカーに四人を詰め込んで、名古屋から岐阜へのほんの少しのドライブ。
地図を持たないドライブもカーナビゲーションシステムとやらのお陰で、ほとんど迷う事なく着く事ができた。
建物に入ると、最初に入った時同様スーッと木の空間が広がる。・・・良い。
e0054798_2114831.jpg

好きな席にすわると、カフェのjunkoさんがささっと窓辺のろうそくに火を灯してくれた。
e0054798_214227.jpg


e0054798_217213.jpg
真っ白なエプロンで注文をとってくれるjunkoさん。
自分は前回同様”焼きラテ”を注文、皆が注文したのは・・・ん、忘れてしまった。
e0054798_2195642.jpg

注文したパリパリの焼きラテがやってきた。
おや、前回と器が違う・・・!見た目は布がまかれているような・・・手に取ると何とも不思議な感触。
ざらざらと手に馴染み、しっくりと重い。今考えても不思議な器。
e0054798_2115543.jpg

焼きラテに添えられている、豆菓子とさつまいもチップ。可愛いと思う。
焼かれたキャラメルをスプーンでパリパリと楽しく崩し溶かしていく・・・自分はこの時間が好き。パリパリパリパリ・・・器の端っこまでキャラメルを丁寧にパリパリ・・・

e0054798_2121792.jpg

ゆるりと流れる時間。全てのモノに平等なはずなのにここの空間だけ、それはゆっくりと流れている気がする。
e0054798_21222727.jpg

隅っこでフリフリ首を振って頑張ってくれている扇風機。
e0054798_21231232.jpg

あまりにも頑張ってフリフリしているので近づいてみてみると・・・やっぱりね。
扇風機が一番頑張る”3”になっていた。
e0054798_2127064.jpg

広い空間をうろうろしていると、気になるモノを発見。
e0054798_21274383.jpg

”自家製すもも 30円”
あまりにも素敵でキュートな値札に目を奪われる。もちろん質問せずにはいられなかった。
話を聞くとjunkoさんのおばあちゃまが育てたスモモらしい。
自分はスモモを拝見したのはこの時が初めてだったと思う。その可愛さに惹かれパシャパシャと何枚か写真を撮らせていただいた。
e0054798_21341517.jpg

二回目のHutte furniture。優しい空間で優しい味を摂り込んで。
また行きたいと切に想う。



そして2007年、秋。
Hutte furnitureのおばあちゃまから届いたものがある。
e0054798_21385445.jpg
e0054798_21394980.jpg

e0054798_21401796.jpg

ゴツゴツでゴロッとした何ともたくましい柿。マッチョな柿。
突然の贈り物に嬉しくて電話をすると、おばあちゃまは今だに木にヒョイヒョイ登って柿をとるという話を聞いた・・・。すごい・・・。そんな元気いっぱいなおばあちゃまが育てた柿、その見た目同様、たくましく歯ごたえがあり、そして優しく甘い。大切に美味しく食べよう。

---  ---  ---  ---  ---
オリジナル家具 Hutte furniture 

〒505-0042 
岐阜県 美濃加茂市 太田本町 1-7-2

TEL / FAX  0574-27-1762

ホームページ
http://www.hutte-furniture.jp
---  ---  ---  ---  ---
[PR]
by satoimo1981 | 2007-11-18 21:54 | 今の記録
<< 口 洗濯モノ、つまむ 口 20... 口 鍋と鉢 口 2007/11/16 >>