口 愛だけで育てた自家栽培 口 2007/08/26
暑い暑いと言いながら毎日が過ぎた。
眠い眠いと言いながら草をむしってた。

仕事にでかける前に畑の様子を見るのが日課になっていた。
日に日に大きく成長する姿に顔がほころぶ、虫がついていたりすると虫を退けた。
小学校の時、アサガオを育てた事を強く思い出す。懐かしい。
花が咲いた時は胸の内から嬉しかった、あの気持ちと似たものを再び感じる事ができた。

三ヶ月程前に落とした種は、立派に強く堂々と育ってくれました。
初めての自家栽培、気負わず気楽に無理せずに。
水や肥料は一切使用せずに”愛”だけを与えました。
e0054798_21431548.jpg


e0054798_2143302.jpg


e0054798_21434825.jpg


e0054798_21441319.jpg


e0054798_21442954.jpg


e0054798_21445091.jpg


e0054798_21451018.jpg


e0054798_21452121.jpg


e0054798_21453036.jpg

e0054798_21453987.jpg

ぷくぷくと大きな実を収穫する時間は何とも幸せな時間だと感じた。
そして、有機野菜とはとても手のかかるモノだという事も自分なりに感じる事ができたと思う。

e0054798_21454839.jpg

それにしても、普段見るものに比べてかなり産毛が多い気がする・・・。
”愛”を注ぎすぎたか。
産毛が多かろうと少なかろうと食べさせていただく事には変わりなし!
塩で茹でてアツアツのうちに食べたり、うちわで扇いで冷やしてから食べたり、
ビールをつまみに食べたり(ビールは脇役)、その他いろいろ・・・。

ごちそうさまでした。枝豆さん。
[PR]
by satoimo1981 | 2007-08-26 21:57 | 今の記録
<< 口 金沢文庫にいた時間 口 2... 口 耐熱皿 第一弾 口 200... >>